Kobo【小説・エッセイ】新刊まとめ/ミッドナイト・バス 伊吹有喜/金色機械 恒川光太郎/短歌ください 穂村弘/綾辻行人作品/水滸伝/他(6月17〜23日)

140624-weekly-novel.png

この1週間(6月17〜6月23日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!今週は直木賞候補作や名作など、充実してましたねー。

新潟のある家族の再出発を描いた、第151回直木賞候補作!

ミッドナイト・バスミッドナイト・バス(文春e-book)
著者: 伊吹有喜
価格: 1,599円 345円(17%)お得


第151回直木賞候補作!東京での仕事に挫折し、故郷の新潟で深夜バスの運転手として働く利一。ある夜、彼が運転するバスに乗ってきたのは、16年前に別れた妻だったーー。父親と同じく、仕事を辞めて東京から実家に戻ってきた長男の怜司。実現しそうな夢と、結婚の間で揺れる長女の彩菜。そして、再婚した夫の浮気と身体の不調に悩む元妻・美雪。離婚によって一度ばらばらになってしまった家族が今、それぞれ問題を抱えて故郷に集まってくる。全員が前に進むために、利一はどうすればいいのか。奇跡のような再生と再出発をおだやかな筆致で描く感動作!

こちらも直木賞候補作。著者は『からまる』の千早茜

男ともだち男ともだち(文春e-book)
著者: 千早 茜
価格: 1,400円 274円(16%)お得


第151回直木賞候補作!関係のさめた恋人と同棲しながら、遊び人の医者と時々逢いびき。仕事は順調、でも何かが足りないーー京都在住イラストレーター神名葵29歳。女として成熟していく途上の時期を、迷いながら、抑えきれないエネルギーにまかせて突っ走る。そんな彼女に、8年ぶりに突然電話をかけてきた大学の先輩・ハセオ。どうしようもなく女癖は悪いが、かつて誰よりも居心地のいい相手だった男。近くて遠い、遠くて近い、男ともだち。でもひょっとすると、恋人なんかよりずっとずっと大切な相手なのではないか。仕事と男と友情の、熱くてビターな日常を描いた傑作長篇小説。

戦国最強の部隊、最後の武士の生き様

誉れの赤誉れの赤
著者: 吉川永青
価格: 1,620円 378円(18%)お得


戦国最強の部隊ーー赤備え。戦場に朱の具足をまとった集団が現れただけで、敵兵は畏れ、逃げ惑い、敗れていった。その強さに憧れる地侍の成島勘五郎と、幼なじみの農民飯沼藤太は、武田信玄配下の赤備えに加わり、武功を立てる。武田家が織田・徳川連合軍に敗れた後、生き残った勘五郎は徳川に主家を変え、〈赤鬼〉井伊直政のもとで天下取りを目指す。〈赤〉の遺伝子を受け継いだ戦国最後の武士の生き様を描いた長編小説。

もしも、江戸時代にC3POがいたら…(違)

金色機械金色機械(文春e-book)
著者: 恒川光太郎
価格: 1,400円 328円(18%)お得


【第67回(2014年)日本推理作家協会賞受賞作】時は江戸。人里離れてならず者たちが暮らす「鬼御殿」。そこには金で覆われた異形のものが棲むというーー。日本ホラー小説大賞を受賞した『夜市』以来、奇想に満ちた物語の数々で読者を魅了してきた著者が、新しい舞台に選んだのは江戸の世界。しかし鬼才・恒川光太郎のこと、もちろんただの時代ものではない。月世界から来たという金色の機械の驚異的な活躍を軸に、人々の運命が幾重にも絡まりあう、前代未聞の江戸ファンタジーが展開される。“金色様”とは果たして何者か? 不条理な生を生きる人間にとって、善悪とは何なのか? これぞ恒川文学の代表作。圧倒的なスケールを誇る、まったく新しい時代ファンタジー長篇の誕生だ!

NHKの番組で紹介されて、売れてます

いとしいたべものいとしいたべもの(文春文庫)
著者: 森下典子
価格: 740円 5円(0%)お得


できたてオムライスにケチャップをかける鮮やかな一瞬、あつあつの鯛焼きの香ばしい香り……ひと口食べた瞬間、心の片隅に眠っていた懐かしい思い出が甦るーーだれもが覚えのある体験を、ユーモアに満ちた視点と、ほのぼのイラストでお届けする、23品のおいしいエッセイ集。可笑しくて、ちょっと泣ける、味の記憶を召し上がれ。

穂村弘先生に短歌をみてもらおう

短歌ください短歌ください(角川文庫)
著者: 穂村 弘
価格: 560円 45円(7%)お得


本の情報誌『ダ・ヴィンチ』の投稿企画「短歌ください」に寄せられた短歌から、人気歌人・穂村弘が傑作を選出。鮮やかな講評が短歌それぞれの魅力をいっそう際立たせる。言葉の不思議に触れる実践的短歌入門書。

今週は「綾辻行人」祭りでした

AnotherエピソードSAnother エピソード S(角川書店単行本)
著者: 綾辻 行人
価格: 1,500円 120円(7%)お得


「聞かせてあげようか、あなたの知らなかった、この夏のお話」少女は語り始めた。一人で過ごした海辺の町、そこで出会った幽霊との、不思議な探索行ーー。名作ホラー、誰もが待ち望んだ続編がついに登場!!

フリークスフリークス(角川文庫)
著者: 綾辻 行人
価格: 540円 56円(9%)お得
最後の記憶最後の記憶(角川文庫)
著者: 綾辻 行人
価格: 740円 62円(7%)お得
眼球綺譚眼球綺譚(角川文庫)
著者: 綾辻 行人
価格: 540円 56円(9%)お得

これがホンモノの水滸伝。翻訳版全8巻が一挙電子化

水滸伝(一)水滸伝(一)(講談社文庫)
著者: 駒田信二
価格: 540円


江西の竜虎山は道教の大本山である。そこの伏魔之殿に昔から封じこめられていた妖魔を誤って逃がしたばかりに、三十六員の天コウ星がこの世に臨み、七十二座の地サツ星が下界におりて宋国の乾坤を揺るがす。ーー梁山泊に屯集して世間を騒がす百八人の好漢の事跡を描く中国四大奇書の一つ、大長編伝奇小説の完訳。

水滸伝(七)水滸伝(七)(講談社文庫)
著者:
駒田信二

価格: 540円 110円(16%)お得
水滸伝(八)水滸伝(八)(講談社文庫)
著者:
駒田信二

価格: 486円 102円(17%)お得

冒険文学の原点の完全版!

トウェイン完訳コレクションハックルベリ・フィンの冒険トウェイン完訳コレクション ハックルベリ・フィンの冒険(角川文庫)
著者: マーク・トウェイン大久保 博
価格: 760円 61円(7%)お得


自由と開放の地を求め、相棒の黒人ジムとミシシッピ川を下る筏の旅に出るハックルベリ。様々な人種や身分の人々との触れ合いを通して、人間として本当に大切なもの、かけがえのない真実を見出してゆく。

浦島太郎、金太郎、舌切り雀などのエッセイも収録

ひかりナビで読む竹取物語ひかりナビで読む竹取物語(文春文庫)
著者: 大塚ひかり
価格: 570円


日本最古の物語にして成立年、作者ともに不詳という謎につつまれた古典の名作を、人気古典エッセイスト大塚ひかりが全訳。いきいきと躍動する現代語が作品の魅力を現在に呼び覚ます。かぐや姫はなぜ結婚を嫌がったのか? かぐや姫の犯した罪とは? 作者は誰なのか? 作品にまつわる数々の謎に迫る解説も必見。古典世界をさらに楽しむための珠玉のエッセイを厳選収録。

まだまだあります今週の新刊

星やどりの声星やどりの声(角川文庫)
著者: 朝井 リョウ
価格: 560円 45円(7%)お得


東京ではない海の見える町で、亡くなった父の遺した喫茶店を営むある一家に降りそそぐ奇蹟。若き直木賞受賞作家が、学生時代最後の夏に書き綴った、ある家族が「家族」を卒業する物語。

心霊探偵八雲ANOTHERFILES祈りの柩心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩(角川文庫)
著者: 神永 学
価格: 640円 51円(7%)お得


大学生の佐和子は、恐ろしい言い伝えがある泉でずぶ濡れの女の幽霊を目撃してから、謎の歌を口にし始めるーー八雲に持ち込まれた幽霊騒動は、語られることのなかった後藤刑事の過去へとつながっていた!?

櫻子さんの足下には死体が埋まっている冬の記憶と時の地図櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図(角川文庫)
著者: 太田 紫織
価格: 520円 42円(7%)お得


平凡な高校生の正太郎と、鋭い観察眼を持つ骨フェチ美女の櫻子。息の合ったコンビで、死にまつわる謎を解明してきた二人だが、因縁の事件の調査のため、函館に旅をすることになり・・・。シリーズ初の長編!

望郷望郷(角川文庫)
著者: 森 瑤子
価格: 760円 61円(7%)お得


英国に生まれ育ったリタ。初恋の人を失い、失意の底にいた彼女はモルトウイスキーの製法を学びにきた竹鶴政孝と運命的に出逢う。極東の日本で政孝の生涯を献身的に支え続けたリタの心のよりどころとはーー。

若殿八方破れ木曽の神隠し若殿八方破れ 木曽の神隠し(徳間文庫)
著者: 鈴木英治
価格: 638円 51円(7%)お得


中山道馬籠(まごめ)の峠に谺(こだま)が轟いた。凶弾は俊介ではなく、材木商人の左肩を抉った。どちらが狙われたのか。後ろ髪を引かれながらも、先を急がねばならぬ仇討旅一行は、釜戸の宿で床を取ることに–しかし今度は、おきみが姿を消してしまう。仇敵の幹之丞にかどわかされたのか、それとも神隠しにあったのか。行方を捜すべく、名古屋は熱田湊へ向かう若殿たちだが……。これは奸計なのか!? 傑作廻国時代活劇第二弾!

若殿八方破れ若殿八方破れ(徳間文庫)
著者: 鈴木英治
価格: 648円 52円(7%)お得
\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?