Koboで読める第151回直木賞候補作が26〜42%OFF!/ミッドナイト・バス/破門/男ともだち/私に似た人/

140624-news-naokiaward.png

先週、芥川賞・直木賞の候補作が発表されましたね!

第151回芥川賞・直木賞候補作

  •  【芥川賞】… 戌井昭人『どろにやいと』(群像1月号)/小林エリカ『マダム・キュリーと朝食を』(すばる4月号)/柴崎友香『春の庭』(文学界6月号)/羽田圭介『メタモルフォシス』(新潮3月号)/横山悠太『吾輩ハ猫ニナル』(群像6月号)
  •  【直木賞】… 伊吹有喜『ミッドナイト・バス』/黒川博行『破門』/千早茜『男ともだち』/貫井徳郎『私に似た人』/柚木麻子『本屋さんのダイアナ』/米澤穂信『満願』

芥川賞は文芸誌(群像、文藝、文学界、新潮、すばる)に掲載された作品が対象なのですが、直木賞のほうはすでに発売中の小説から選ばれるので、何冊かはすでに電子書籍化もされています。そんなわけで今回はKoboで読める4冊の直木賞候補作をご紹介します。

Koboで読める直木賞候補4作品

ミッドナイト・バスミッドナイト・バス(文春e-book)
著者: 伊吹有喜
価格: 1,944円クーポンで1,280円 (34%OFF!)


第151回直木賞候補作!東京での仕事に挫折し、故郷の新潟で深夜バスの運転手として働く利一。ある夜、彼が運転するバスに乗ってきたのは、16年前に別れた妻だったーー。父親と同じく、仕事を辞めて東京から実家に戻ってきた長男の怜司。実現しそうな夢と、結婚の間で揺れる長女の彩菜。そして、再婚した夫の浮気と身体の不調に悩む元妻・美雪。離婚によって一度ばらばらになってしまった家族が今、それぞれ問題を抱えて故郷に集まってくる。全員が前に進むために、利一はどうすればいいのか。奇跡のような再生と再出発をおだやかな筆致で描く感動作!

破門破門(角川書店単行本)
著者: 黒川 博行
価格: 1,836円クーポンで1,360円 (26%OFF!)


映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮は、資金回収のため、関西とマカオを奔走する。巨額の資金をめぐる争いはやがて組同士のトラブルに発展し、桑原にも絶体絶命の危機が!

男ともだち男ともだち(文春e-book)
著者: 千早 茜
価格: 1,674円クーポンで1,120円 (33%OFF!)


第151回直木賞候補作!関係のさめた恋人と同棲しながら、遊び人の医者と時々逢いびき。仕事は順調、でも何かが足りないーー京都在住イラストレーター神名葵29歳。女として成熟していく途上の時期を、迷いながら、抑えきれないエネルギーにまかせて突っ走る。そんな彼女に、8年ぶりに突然電話をかけてきた大学の先輩・ハセオ。どうしようもなく女癖は悪いが、かつて誰よりも居心地のいい相手だった男。近くて遠い、遠くて近い、男ともだち。でもひょっとすると、恋人なんかよりずっとずっと大切な相手なのではないか。仕事と男と友情の、熱くてビターな日常を描いた傑作長篇小説。

私に似た人私に似た人(朝日新聞出版)
著者: 貫井徳郎
価格: 1,944クーポンで1,120円 (42%OFF!)


テロに走る者、テロリストを追う者、実行犯を見下す者、テロリストを憎悪する者……彼らの心象と日常のドラマを精巧に描いた、前人未到のエンターテインメント

Koboで読める、過去の直木賞受賞作!

→過去の直木賞受賞作品一覧

第151回直木賞の発表は、7月17日です!

※このページでのセール価格は〈全作品20%引キャンペーン[7月1日まで]〉クーポンを適用した場合の金額です。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?