Kobo【小説・エッセイ】新刊まとめ/星々たち 桜木紫乃/平成関東大震災 福井晴敏/ミッドナイト・バス 伊吹有喜/慶次郎縁側日記シリーズ 北原亞以子/さすらいエマノン/村岡花子エッセイ集/他(6月11日〜16日)

140617-weekly-novel_a.png

この1週間(6月11〜6月16日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

ホテルローヤル』の著者 桜木紫乃の最新作『星々たち』、「アンのゆりかご」の村岡花子エッセイ集2冊、北原亞以子「慶次郎縁側日記」シリーズ、東京創元社のSF文庫などが発売です。

この1週間に発売した小説・エッセイから

星々たち星々たち
著者: 桜木紫乃
価格: 1,120円 392円(25%)お得


いびつでもかなしくても生きてゆく『ラブレス』『ホテルローヤル』の桜木ワールドを凝縮。直木賞作家による珠玉の作品集! 奔放な実の母親とも、二度目の結婚でさずかった実の娘とも生き別れ、昭和から平成へと移りゆく時代に北の大地を彷徨った、塚本千春という女。その数奇な生と性、千春とかかわった人々の哀歓を、研ぎ澄まされた筆致で浮き彫りにする九つの物語。星はどれも等しく、それぞれの場所で光る。いくつかは流れ、消えていく。そしてわたしもまた、ちいさな星のひとつなのだーー桜木紫乃の真骨頂がここにある!

ミッドナイト・バスミッドナイト・バス(文春e-book)
著者: 伊吹有喜
価格: 1,599円 345円(17%)お得


東京での仕事に挫折し、故郷の新潟で深夜バスの運転手として働く利一。ある夜、彼が運転するバスに乗ってきたのは、16年前に別れた妻だったーー。父親と同じく、仕事を辞めて東京から実家に戻ってきた長男の怜司。実現しそうな夢と、結婚の間で揺れる長女の彩菜。そして、再婚した夫の浮気と身体の不調に悩む元妻・美雪。離婚によって一度ばらばらになってしまった家族が今、それぞれ問題を抱えて故郷に集まってくる。全員が前に進むために、利一はどうすればいいのか。奇跡のような再生と再出発をおだやかな筆致で描く感動作!

初恋は坂道の先へ初恋は坂道の先へ(ダ・ヴィンチブックス)
著者: 藤石 波矢
価格: 1,000円 80円(7%)お得


彼女が消えた。一冊の本とともに。小学校の教師をしている25歳の研介。ある日、恋人の品子に一冊の本が届くと、彼女は失踪した。本の贈り主は品子が以前話していた「忘れられない初恋相手」なのか? 場面は変わり、中学2年生のしなこは敬愛する小説家、日向の家に通っていた。日向には、海人という不登校の孫がいる。彼は本をばらばらにする謎の行動をしており、その取っつきにくい性格に初めは馴染めなかったしなこだが、徐々に交流を深めていく。舞台は夏、物語は、大人のパートと中学生のパートが交互に進んでいく。品子はなぜ失踪したのか? ふたつの物語は終盤で見事に絡み合い、“目をつむって走り抜けると10年後の自分が見える”という伝説のある「未来坂」でのエピソードにつながっていく……。

さすらいエマノンさすらいエマノン(徳間文庫)
著者: 梶尾真治
価格: 630円 50円(7%)お得


世界で最後に生き残った象〈ビヒモス〉が逃げ出し、人々を襲った。由紀彦は、犠牲となった父の仇を討つため、象のいる場所へ向かう。その途中、一緒に連れて行ってくれという風変わりな美少女エマノンと出会う。彼女は、ビヒモスに五千万年前に助けられたと話しはじめて……。地球に生命が誕生して三十億年。総ての記憶を、母から娘へ、そしてその娘へと引き継いでいるエマノンの軌跡。鶴田謙二によるカラー口絵2ページ+イラストも収録。

ドリームダスト・モンスターズドリームダスト・モンスターズ(幻冬舎文庫)
著者: 櫛木理宇
価格: 570円 78円(12%)お得


恋の予感と謎解き。ドキドキがいっぱい。悪夢に悩まされるスタイル抜群の女子高生・晶水(あきみ)。クラスで孤立した彼女に、なぜかまとわりつくお調子者の同級生・壱(イチ)。彼は他人の夢に潜れる「夢見」という能力の持ち主だった。壱が夢の中で見つけたのは、彼女の忘れ去りたい記憶!? それとも恋の予感!? 40万部のベストセラー『ホーンテッド・キャンパス』の著者が描く甘酸っぱいオカルト青春ミステリー開幕!

村岡花子エッセイ集曲がり角のその先に村岡花子エッセイ集 曲がり角のその先に
著者: 村岡花子
価格: 1,200円


「赤毛のアン」の翻訳者として、今なお日本の少女たちの心に力強いメッセージを送りつづける村岡花子。そのエッセイもまた、今を生きる私たちに寄り添い、明日への勇気と希望にみちている。

村岡花子エッセイ集腹心の友たちへ村岡花子エッセイ集 腹心の友たちへ
著者: 村岡花子
価格: 1,200円


「赤毛のアン」の翻訳家・村岡花子が全国の「腹心の友」に贈る、珠玉のエッセイ集。村岡花子の波瀾に満ちた生涯と、その心の軌跡をたどる!

平成関東大震災いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった平成関東大震災 いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった(講談社文庫)
著者: 福井晴敏
価格: 432円


突如として起こった大地震。新宿で震災に直面した平凡なサラリーマン・西谷久太郎は、家族に会いたいが一心で大混乱に陥った首都を横断する。生きていれば必ず道は見つかる。次から次へと襲いかかる災厄を乗り越え、ついに自宅にたどり着いた西谷が手にしたものはーー。実用情報も満載したシミュレーション小説。(講談社文庫)

雨の底ー慶次郎縁側日記ー雨の底ー慶次郎縁側日記ー
著者: 北原亞以子
価格: 1,120円 392円(25%)お得


あの日、雨が降り出さなければ出会うはずもない男だった。強引な優しさに酔っていたくて、あの人が「知らない」と言えば何もかも目をつぶるつもりだったのにーー。気立てが良すぎて男運のない女に、差しかけられる古傘が一本。誰かが誰かを見守る江戸の人情と、男女のやるせなさがあふれる著者畢生の最高傑作シリーズ。

一分ノ一(上)一分ノ一(上)(講談社文庫)
著者: 井上ひさし
価格: 918円


敗戦後の一九XX年、米英中ソに分割統治された日本。ソ連占領下の北ニッポン山形管区米沢地区に暮らす地理学者・遠藤三郎の元を、密入国した西ニッポンの極道者が訪ねてくる。日本統一運動の志士に誘い込まれたサブーシャは、返事をする間もなく、雪の国境へと連れ出される。奇想天外な冒険小説、いざ開幕!

畦と銃畦と銃(講談社文庫)
著者: 真藤順丈
価格: 961円


“最強の農夫”、”樹上で叫ぶ少女”、”絆で結ばれた牧童たち”が、破壊された農地、山林、牧場を再生すべく蜂起する!!ーー地図から消えたところで、ミナギの魂は死にはしねえ。怪童・真藤順丈が呼び醒ます、あまりにも力強く、心強い消滅の物語。

遭難者遭難者(文春文庫)
著者: 折原 一
価格: 600円


残雪の北アルプスで、若手会社員・笹村雪彦は所属する山岳サークルの登山行で足を踏み外し、滑落死を遂げた。だが山を愛した彼に捧げた追悼集は、死因に疑いをもった母親の行動によって、予想外な内容に……。登山届、現地地図、死体検案書など、詳細な記録を収録した2分冊の追悼集に込められた惨劇の謎とは何か? 大人気「ーー者」ミステリーシリーズ。鬼才の手腕が冴える傑作(2分冊組)を、1冊本に再編集して復刊!

サマーサイダーサマーサイダー(文春文庫)
著者: 壁井ユカコ
価格: 680円


幼馴染のミズ、誉、悠は廃校になった中学の最後の卒業生。揺らぐ三角関係の中心には、去年の夏休みに変死体で発見された担任教師をめぐる秘密があった。夏が再び訪れ、廃校舎に隠した罪の記憶が三人を追いつめてゆく……。ほの暗い恐怖を漂わせながら、少年少女の関係を瑞々しい感覚で描く。泣きたくなるように切なくて、予測不能に怖い。心がざわつく傑作青春ホラー小説!【扉イラスト・市川春子】

ラヴクラフト全集5ラヴクラフト全集5(創元推理文庫)
著者: H・P・ラヴクラフト
価格: 546円 145円(20%)お得


虚空に黯黒の光芒を放つ巨星ラヴクラフト。本巻には、Uボートの艦長が深海の底でアトランティスに遭遇する「神殿」、医学生のおぞましい企てを描く「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」、ニューヨークの貧民街に巣食う邪教のともがらがもたらす「レッド・フックの恐怖」、セイレムの魔女裁判の史実を巧みに取り込んだ「魔女の家の夢」等、クトゥルー神話の母胎とされる全8編を収録した。巻末に資料「『ネクロノミコン』の歴史」を付す。鬼才の統べる王国に虜囚となった読者は、二度と俗界に立ち返れぬであろう。

【収録作】「神殿」「ナイアルラトホテップ」「魔犬」「魔宴」「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」「レッド・フックの恐怖」「魔女の家の夢」「ダニッチの怪」「資料:『ネクロノミコン』の歴史」「作品解題/大瀧啓裕」

少年検閲官少年検閲官(創元推理文庫)
著者: 北山猛邦
価格: 667円 175円(20%)お得


書物が駆逐されゆく世界で繰り広げられる不可思議な事件。ミステリを検閲する少年と、ミステリを求める少年の探偵物語。

何人も書物の類を所有してはならない。もしもそれらを隠し持っていることが判明すれば、隠し場所もろともすべてが灰にされる。僕は書物がどんな形をしているのかさえ、よく知らないーー。旅を続ける英国人の少年のクリスは、小さな町で奇怪な事件に遭遇する。町じゅうの家に十字架のような印が残され、首なし屍体の目撃情報がもたらされるなか、クリスはミステリを検閲するために育てられた少年エノに出会うが……。書物が駆逐されてゆく世界の中で繰り広げられる、少年たちの探偵物語。メフィスト賞作家の野心作、《少年検閲官》連作第一の事件。

私たちが星座を盗んだ理由私たちが星座を盗んだ理由(講談社文庫)
著者: 北山猛邦
価格: 832円


優しく、美しく、甘やかな世界が、ラストの数行で、残酷に崩壊する快感。景色が反転し、足元が揺らぎ、別な宇宙に放り出されたかのような、痛みを伴う衝撃。かつて、まだ私たちが世界に馴染んでいなかった頃の、無垢な感情を立ち上がらせてくれる、ファンタジックな短編集。ミステリの醍醐味、ここにあり!

宇宙戦争宇宙戦争(創元SF文庫)
著者: H・G・ウェルズ
価格: 300円 283円(48%)お得


世界各地で流星群が目撃されたが、それはたんなる流星ではなかった。未知の物体は大音響とともに落下し、地中に埋まった物体の中から現われたのは、想像を絶する宇宙の怪物……宇宙人の襲来を描く古典的名作。

片思いレシピ片思いレシピ(創元推理文庫)
著者: 樋口有介
価格: 583円 151円(20%)お得


ママが中国へ取材旅行に行っている間に、親友の妻沼柚子ちゃんと一緒に通ってる学習塾の先生が、誰かに殺されちゃった! お人形のような美少女の柚子ちゃんをえこ贔屓して、こっそりお菓子をあげたりしていた先生なんだ。どういうわけか柚子ちゃんのお祖父さんや、ちょっと風変わりなお兄さんなど、妻沼家のご家族が事件の捜査にのり出してきちゃって、ってちょっとちょっとパパ聞いてるの!? あの柚木草平の愛娘、小学校六年生の加奈子ちゃんの探偵行と淡い恋心を瑞々しい筆致で描く、さわやかな余韻が秀逸なミステリ。著者あとがき=樋口有介/解説=岡田育

FUTONFUTON(講談社文庫)
著者: 中島京子
価格: 594円 119円(16%)お得


日系の学生エミを追いかけて、東京で行われた学会に出席した花袋研究家のデイブ・マッコーリー。エミの祖父の店「ラブウェイ・鶉町店」で待ち伏せするうちに、曾祖父のウメキチを介護する画家のイズミと知り合う。彼女はウメキチの体験を絵にできるのか。近代日本の百年を凝縮した、ユーモア溢れる長編小説。付録として、田山花袋作『蒲団』(青空文庫)を収録した。

吉野北高校図書委員会吉野北高校図書委員会(MF文庫ダ・ヴィンチ)
著者: 山本 渚
価格: 429円 106円(19%)お得


気の合う男友達の大地と大好きな後輩がつきあいだした。彼女なんてつくらないって言ってたのにーー。図書委員会でふたりに接するうち、大地への微妙な想い に気づいてしまったかずら。だけどこれは恋ではないと、自分の気持ちにふたをする。一方、同じく委員の藤枝は、そんなかずらへの一途な想いをおさえきれ ず、苦悩していた……。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?