Kobo【小説・エッセイ】新刊まとめ/星がひとつほしいとの祈り 原田マハ/よみがえる百舌 逢坂剛/探偵部への挑戦状 東川篤哉/白蓮れんれん 林真理子/救急外来 江川晴/他(6月10日)

140610-weekly-novel.png

この1週間(6月3〜6月10日)の間にKoboで発売された「小説・エッセイ」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します!

今週は、古い作品の電子書籍化が結構ありましたねー。

この1週間の小説・エッセイから

星がひとつほしいとの祈り星がひとつほしいとの祈り(実業之日本社文庫)
著者: 原田マハ
価格: 480円 168円(25%)お得


時代がどんなに困難でもあなたという星は輝き続ける。売れっ子コピーライターの文香は、出張後に立ち寄った道後温泉の宿でマッサージ師の老女と出会う。盲目のその人は上品な言葉遣いで、戦時中の令嬢だった自らの悲恋、献身的な女中との交流を語り始めーー「星がひとつほしいとの祈り」。このほか、20代から50代まで各世代女性の希望と祈りを見つめ続けた物語の数々。「楽園のカンヴァス」で注目の名手が静かな筆致で描く、極上の短編集。

遠野物語拾遺retold遠野物語拾遺retold(角川学芸出版単行本)
著者:
京極 夏彦柳田 國男

価格: 1,280円 448円(25%)お得


『遠野物語』が世に出てから二十余年の後ーー。出版後、柳田國男のもとには多くの説話が届けられ、増補版として『遠野物語拾遺』が刊行された。収められた二百九十九の物語を京極夏彦がその感性を生かして語り直す。

よみがえる百舌(百舌シリーズ)よみがえる百舌(百舌シリーズ)(集英社文庫)
著者: 逢坂剛
価格: 864円 43円(4%)お得


元刑事が殺された。後頭部を千枚通しで一突き。伝説の暗殺者、百舌の手口だ。闇の彼方から百舌が帰還したのか? それとも、警察の汚濁に基づくあの事件を知っている者が始末されていくのか? いまわしい記憶に怯える女刑事・倉木美希の前に第二の殺人が起こる! 野に下った大杉良太も友のために立ちあがる。警察の腐敗を告発し、サスペンスの極限に挑む大ヒットシリーズの長編作品。

白蓮れんれん白蓮れんれん(集英社文庫)
著者: 林真理子
価格: 702円 18円(2%)お得


【第8回柴田錬三郎賞受賞作】「筑紫の女王」と呼ばれた美しき歌人・柳原白蓮が、年下の恋人、宮崎龍介と駆け落ちした、世に名高い「白蓮事件」。華族と平民という階級を超え、愛を貫いたふたりの、いのちを懸けた恋ーー。門外不出とされてきた七百余通の恋文を史料に得て、愛に翻弄され、時代に抗いながら、真実に生きようとする、大正の女たちを描き出す伝記小説の傑作。

仮面同窓会仮面同窓会(幻冬舎単行本)
著者: 雫井脩介
価格: 1,280円 448円(25%)お得


卒業生4人が仕組んだ体罰教師への復讐は、恐ろしき連続殺人事件の始まりにすぎなかった。高校の同窓会で久しぶりに再会した旧友4人。かつて生徒を囚人扱いしていた教師・樫村の変わらぬ姿を見た彼らは仕返しを計画。生きたまま置き去りにしたはずが、なぜか樫村は溺死体となって発見された。4人のうち誰が彼を殺害したのか。それぞれが疑心暗鬼に陥る中、また新たに起きる殺人事件が高校時代の衝撃的な秘密を浮き彫りにさせる! 過去を断ち切ろうとする者たちが大きな悲劇に巻き込まれていく、二度読み必至のミステリー。

北帰行北帰行
著者: 外岡秀俊
価格: 1,600円


暗闇から抜け出ようとするその列車のように、私もまた暗い二十歳から抜け出ようとしていた。北海道の炭鉱町から東京に集団就職した私。だが工場の同僚との諍いで、職を失ってしまう。やがて私は石川啄木の足跡をたどり、ふるさとへ向かうー1976年度文藝賞受賞の文学史に輝く伝説的名作。

風
著者: 青山七恵
価格: 1,120円


そうなのよ、これがわたしたちのやり方だわ。絶望的なまでの愛憎、疾走する友情、そして優子は踊らないーとてもとても特別な「関係」の物語。

全部抱きしめて全部抱きしめて(実業之日本社文庫)
著者: 碧野圭
価格: 500円 169円(25%)お得


出版社で編集の仕事に携わる42歳の奈津子は、7歳年下の同僚、営業部に勤める関口諒と激しい恋に落ちた。だが、家庭ある身のふたりの恋は引き裂かれ、奈津子は仕事も家庭も失ってしまう。それから一年、ひとり暮らしを始めた奈津子の前に、再び諒が現れる。「恋人でなくてもいいから、傍にいたい」と訴える元・恋人の真意を訝りながらも、孤独に苛まれる奈津子は誘いを拒むことができない。一度壊れた恋は蘇るのか、それとも……。大ヒット『書店ガール』の著者による“究極の”不倫小説!

ファイナルガールファイナルガール(扶桑社BOOKS)
著者: 藤野可織
価格: 1,150円


「佐藤って、ああいうムキムキの男がタイプなの?」「私は下が見たいの。せっかくの屋上なのに」「なあ、ムキムキの男がタイプなの?」「だからプファイフェンベルガーのはなしをするのはいやなんだよ」「まおえがはじめたんだろ」(「プファイフェンベルガー」より)。芥川賞作家が贈る恋愛小説集。

救急外来救急外来(集英社文庫)
著者: 江川晴
価格: 486円 39円(7%)お得


舞川苑子は、一時、看護婦という仕事に自信をなくしたが、総合病院の救急部に再び勤務。殺傷、自殺未遂、交通事故、そして歯痛など、さまざまな患者の生と死の狭間で青春を燃やす。厳しい先輩看護婦の叱責に堪え、居丈高な医師の暴言にも堪え、夢中で仕事をこなしていく。「救急外来」の実態を赤裸々に描く、ドキュメンタリー小説。「看護婦物語」続編。

犬のしっぽを撫でながら犬のしっぽを撫でながら(集英社文庫)
著者: 小川洋子
価格: 486円 28円(5%)お得


数に隠されている神秘と美しさ。その偉大な真理に向き合う芸術家ともいえる数学者たち。ひとつの作品を生み出すきっかけや、小説へのあふれる想い。少女時代の『アンネの日記』との出会いとその後のアウシュヴィッツへの旅。そして天真爛漫な飼い犬や大好きなタイガースのこと。日々の中の小さなできごとや出会いを、素晴らしい作品へと昇華していく小川洋子の魅力あふれる珠玉のエッセイ。

【カラー版】未来国家ブータン【カラー版】未来国家ブータン(集英社文芸単行本)
著者: 高野秀行
価格: 1,337円 283円(17%)お得


【電子版特別カラー写真収録】略して『みらぶ~!』。「わが国に未知の動物はいません。でも雪男はいますよ。」そのひと言にのせられて、私はヒマラヤの小国に飛んだ。雪男を探しながらも、「世界最高の環境立国」「世界で一番幸せな国」と呼ばれる本当の理由にたどりつく。電子版には特典写真2点を追加収録。

探偵部への挑戦状探偵部への挑戦状
著者: 東川篤哉
価格: 1,120円 392円(25%)お得


学園祭の推理ゲーム。探偵部とミステリ研究会、勝者はどちら? 鯉ケ窪学園、秋の学園祭。探偵部員と久しぶり(?)に、お好み焼き屋台へ興じる涼のもとへ「ミスコン」への誘いが。だがそれは、探偵部のライバル、ミステリ研究会から「ミステリ・コンテスト」への招待状だった。挑戦者の名前は大金うるる。やはりエアコンの名を持つ美少女が、霧ケ峰涼へ推理ゲームを持ちかけて来た。架空に設定された密室事件を挑まれた涼。エアコン探偵同士の推理合戦はーー

死神うどんカフェ1号店一杯目死神うどんカフェ1号店 一杯目(YA! ENTERTAINMENT)
著者: 石川宏千花
価格: 864円 162円(15%)お得


中二の夏、溺れていた子どもを助けようとして、自らも命を落としかけた希子は、それ以来心を閉ざしてきた。だれとも関わりを持たないように。将来の夢など見ないように。そんな希子の前に、「死神うどんカフェ1号店」があらわれる。どこか世慣れない店長と、男子ふたりが開店したカフェには、なぜか三田亜吉良、自分を助けるために川に飛びこみ、意識不明の重体のまま眠りつづける元クラスメイトの姿があった。

魔女と金魚魔女と金魚(幻冬舎文庫)
著者: 中島桃果子
価格: 551円 75円(11%)お得


無色透明のビー玉の囁きを聞き、占いをして暮らしている魔女・繭子。浮気調査、失せもの探し、未来予想ーーたいていのことは解決できるが、なぜか自分の恋だけはうまくいかない。恋人の要には、彼女がいるのだ。しかも酔っぱらった要に、お金を盗られてしまい……。仕事は発展途上、恋人は彼氏未満。焦りを勇気に変えて生きる繭子の成長小説。

武士猿武士猿(集英社文庫)
著者: 今野敏
価格: 702円 69円(8%)お得


明治初期、琉球王朝の末裔として生まれた本部朝基(もとぶちょうき)は、王家に伝わる武術、手(ティー)の実戦修行を繰り返していた。噂を聞きつけた猛者たちの挑戦を受け、鍛錬を積む日々。やがて拠点を内地へ移した朝基は、柔道やボクシングの使い手と他流試合を行うようになる。命のやりとりの中で“真の強さとは何か”を追求した伝説の唐手家が、生涯を掛けた戦いの果てに辿りついた真理とは…。武闘小説の真骨頂。

2020(実業之日本社文庫)
著者: 堂場瞬一
価格: 520円 180円(25%)お得


低迷に喘ぎ、売却が決定した名門球団<スターズ>。本拠地でのシーズン最終戦、プロ初先発のルーキー有原秀は、ノーヒットノーランのまま9回を迎えた。スターズのリードは1点。快挙達成へのアウト3つを奪うため、ルーキーが綱渡りで投じる20球を巡り、両軍選手や監督ほか関係者の思惑を1球ごとに、語り手を替えて濃密に描き出す。ノーヒットノーランなるか? 20球を巡る20のドラマ、堂場野球小説の真骨頂!

柿のへた御薬園同心水上草介柿のへた 御薬園同心 水上草介(集英社文庫)
著者: 梶よう子
価格: 545円


水上草介は、薬草栽培や生薬の精製に携わる小石川御薬園同心。人並み外れた草花の知識を持つものの、のんびり屋の性格と、吹けば飛ぶような外見からか、御薬園の者たちには「水草さま」と呼ばれ親しまれている。御薬園を預かる芥川家のお転婆娘・千歳にたじたじとなりながらも、草介は、人々や植物をめぐる揉め事を穏やかに収めていく。若者の成長をみずみずしく描く、全9編の連作時代小説。

就職相談員蛇足軒の生活と意見就職相談員蛇足軒の生活と意見(角川書店単行本)
著者: 松崎 有理
価格: 1,600円 128円(7%)お得


研究者志望のシーノは就職にあぶれ、嘘の家元にして特殊就職相談員、蛇足軒の秘書となった。やってくる妙な求職者たちに、あざやかな詭弁で次々と適職を与える蛇足軒。それを見ているうちにシーノは……!?

なかったことにしたくない実父から性虐待を受けた私の告白なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白
著者: 東小雪
価格: 1,296円


2010年、芸名と自身がレズビアンであることをカミングアウトし、2013年には東京ディズニーリゾートで、初の同性カップルによる結婚式を挙げ話題になった、元タカラジェンヌの著者による渾身の書き下ろし作品。実父から性虐待を受けていたという事実を初めて明らかにすることで、この世の中がだれにとっても生きやすいものになるための一助に、本書がなればと願っています。

ねこのあしあとねこのあしあと
著者: 中川翔子
価格: 1,019円 461円(31%)お得


しょこたん初の、自伝的書き下ろし作品。自由奔放で本能のままに生きる個性的すぎる家族と、愛する猫たちの抱腹絶倒のエピソードが綴られており、「中川翔子」というキャラクターがいかに育まれたか、その秘密が明らかに!

花や咲く咲く花や咲く咲く
著者: あさのあつこ
価格: 1,200円 420円(25%)お得


戦時色濃くなる昭和18年夏、ある温泉街の一室で、女学校三年生の三扶美は、思いがけず手に入った闇物資の美しい洋服生地でブラウスを縫い始める。女学校のマドンナ・和美、韋駄天の詠子、あくびが似合う則子…美しいものへの渇望を抑えきれない少女たち。しかし、そんな四人にも、学徒勤労令が発令。それぞれの運命をたどることに。戦争という抗うことのできない時代のなかで、夢と憧れを胸に生きようとする少女たちの青春を丁寧に紡ぎ出した、まったくあたらしい戦争文学の誕生です。

情事情事(集英社文庫)
著者: 森瑤子
価格: 486円 8円(1%)お得


【第2回(1978年)すばる文学賞受賞作】「自分が、若さを奪い取られつつあると感じるようになると、反対に、性愛に対する欲望と飢えが強まっていった。セックスを反吐が出るまでやりぬいてみたいという、剥き出しの欲望から一瞬たりとも心を外らすことができない期間があった」夏の終わりーー夕暮が突然輝きを失い、若さへの不安が私を奔放な性に駆りたてる。情事をひたすら追求して、“すばる文学賞”を受賞した話題作。「誘惑」も併載。

モンパの木の下でモンパの木の下で
著者: 椎名誠
価格: 437円 35円(7%)お得


全国にいる椎名姓の人々が集まる会に作家椎名誠が出席した「椎名一族の陰謀」をはじめとする人気エッセイ、新宿赤マントシリーズ第三弾。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?