Kobo【ビジネス書】新刊まとめ/知らないと恥をかく世界の大問題5 池上彰/稼ぐ力 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 大前研一/全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書/2045年問題/他

140609-weekly-business.png

この1週間(6月2日〜6月8日)にKoboで買えるようになった「ビジネス・ノンフィクション」の新刊の中から売れ筋の本をご紹介します!

この1週間のビジネス・ノンフィクション本から

知らないと恥をかく世界の大問題5どうする世界のリーダー?~新たな東西冷戦~知らないと恥をかく世界の大問題5 どうする世界のリーダー?~新たな東西冷戦~(角川SSC新書)
著者: 池上 彰
価格: 762円 102円(11%)お得


プーチン動くーーウクライナ、クリミア問題は世界のパワーバランスに大きな影響を与えた。ロシアVS欧米という対立構造は、かつての「東西冷戦」の再現だ。「敵の敵は味方」、「昨日の敵は今日の友」。敵を挟んで、まるで世界地図上で自国のエゴを実現するためのオセロゲームをしているかのような世界が、危険な一歩を大きく踏み出した。世界の大問題を知るためには、こうした国と国との位置関係による国際政治の「地政学」的観点を持つことが大事だ。私たちは何をすべきなのか? めまぐるしく変化する“世界のいま”を俯瞰する大人気シリーズの最新版にして、ウクライナ問題以降、最初の池上ニュース解説本。第2次世界大戦以降、最大の大国衝突の危機を池上彰が斬る!

黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?(幻冬舎単行本)
著者: 爆笑問題
価格: 800円 280円(25%)お得


もしも官兵衛がいなかったら秀吉は天下を取れただろうか。天才軍師にして史上最強のナンバー2である官兵衛を太田光が一刀両断! 笑いながら『軍師官兵衛』(NHK大河ドラマ)が早わかり!

稼ぐ力「仕事がなくなる」時代の新しい働き方稼ぐ力 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方
著者: 大前研一
価格: 907円 605円(40%)お得


日本企業は今、何に苦しんでいるのか? 現在の低迷から脱却するために必要な人材とは何か? そして、ビジネスマンが今こそ身につけるべき能力やスキル、仕事観とは……。著者の大前研一氏が、マッキンゼー時代から今に至るまで指導してきた人材育成の要諦や採用基準、仕事力の鍛え方などを織り交ぜながら、厳しい雇用劇変時代を生き抜くための考え方と働き方を指南します。

フードトラップ食品に仕掛けられた至福の罠フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠
著者: マイケル・モス
価格: 2,000円 160円(7%)お得


一度食べたら、やめられない。加工食品に巧妙に仕掛けられた「至福ポイント」の罠に落ちる消費者―。ピュリッツァー賞ジャーナリストが巨大食品企業の欺瞞と苦悩を丸裸にする。ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー1位

部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく(中経出版)
著者: 林 文子
価格: 1,019円 385円(27%)お得


営業畑出身の著者は「人は本当に納得しなければ動かない」ということを、お客様とのやりとりの経験を通じて知っていた。官僚的と言われる自治体で「待機児童ゼロ」を実現した部下指導をまとめたテクニック集。

全員で稼ぐ組織JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書
著者: 森田直行
価格: 1,600円 128円(7%)お得


「アメーバ経営」を知り尽くした著者による、企業経営者必読の一冊である。──稲盛和夫京セラ名誉会長世の中には数々の経営手法がありますが、アメーバ経営がそれらと一線を画すのは、導入することにより意思決定の仕組みや組織、事業の構造だけでなく、目に見えない企業文化や働く人々の人生観、価値観までが変わっていくところにあります。(本書「はじめに」より)

2045年問題2045年問題(廣済堂新書)
著者: 松田卓也
価格: 463円 401円(46%)お得


2045年にコンピュータの能力が人類を超えるという説がある。
実際に、近年のコンピュータの進化はその説に沿っており、またいま欧米では人工知能開発に一層の拍車がかかっている。 意識を備えたコンピュータが人類を支配するという映画『マトリックス』などのようなSFの世界が、現実になるかもしれないのだ。
コンピュータと人類の未来を展望する。

コクヨ式机まわりの「整え方」社内で実践している「ひらめきを生む」3つのコツコクヨ式 机まわりの「整え方」 社内で実践している「ひらめきを生む」3つのコツ(角川書店単行本)
著者: 齋藤 敦子
価格: 1,300円 104円(7%)お得


大切なのは「週1回、5分の習慣」ーーデスク上、引き出しの中、キャビネット、打合せスペース。ただ「片付ける」だけでは、生産性は上がりません! 文具・オフィス家具メーカーのコクヨが研究結果の一部を公開!!

かなえる力かなえる力
著者: 池田弘
価格: 800円 280円(25%)お得


不透明な時代に生きるいまの若者が、自分の中に基軸をもって自立し、社会や自分を肯定し、チャレンジを恐れず、ポジティブに充実した人生を歩んでいくためには、どんな考え方や心構えが必要か? サッカーJ1チームの会長、大手学校グループの総長、そして神主と、マルチに活躍する気鋭の実業家が、そのキーワードを「志」に求め、自らの経験をもとに、わかりやすく説いた「チャレンジ人生のすすめ」。

アンシンクUNThink眠れる創造力を生かす、考えない働き方アンシンク UNThink 眠れる創造力を生かす、考えない働き方
著者: エリック・ウォール住友進
価格: 1,404円 324円(18%)お得


ダニエル・ピンク絶賛! ディズニーなど多数のクライアントをもつ企業講演家の提言。「アーティスト=ピカソのような画家」というのは思い込みである。すぐれたビジネスパーソンもまたアーティストだ。スティーブ・ジョブズが自らの創造性でアップルを成功させたように。ビジネスパーソンとしての論理性だけでなく、アーティストの感性を生かした新しい働き方をしよう。

ピンチに勝てる脳ピンチに勝てる脳(集英社文庫)
著者: 茂木健一郎
価格: 486円 54円(10%)お得


災害、リストラ、対人関係、事故……人生に訪れるさまざまなピンチを乗り越え、チャンスに変えて成長するのに必要なことーーそれは「挑戦し続ける」こと。働き続けても疲れず、ハイテンションでいたほうが楽に活動できるという脳。その力を最大限に引き出す思考法を、具体例とともにわかりやすく紹介する。ネットの活用法や英語上達のコツなど、今すぐ使えるアドバイス満載の、脳を変革する一冊。

日本国の正体政治家・官僚・メディア-本当の権力者は誰か日本国の正体 政治家・官僚・メディア-本当の権力者は誰か(現代プレミアブック)
著者: 長谷川幸洋
価格: 1,134円 270円(19%)お得


二言目には「財政再建」を唱える財務官僚が不況を大歓迎し、一歩裏に回ると赤字ばらまきのために奔走する理由、経産省の役人が構造改革を隠れ蓑にして天下り先を作り出す手口、大手マスコミの「できる記者」こそが役所の「ポチ」になる構造などなど、新聞やテレビでは絶対にわからない、教科書には絶対に書かれない「この国の本当の実態」が浮かび上がる。

スローシンキングスローシンキング
著者: 安藤雅彦
価格: 900円 396円(30%)お得


今まで見えなかったものが見えてくる!河合塾の人気地学講師が教える「じっくり、考え抜く力」。

ダメなときほど運はたまるダメなときほど運はたまる(廣済堂新書)
著者: 萩本欽一
価格: 463円 401円(46%)お得


修業時代に「おまえは才能がない」と芸人失格の烙印を押された経験をもつ欽ちゃんが、自分に自信を持てない人たちに自信と勇気を与える自己啓発本。

インサイドボックス究極の創造的思考法インサイドボックス 究極の創造的思考法(文春e-book)
著者: ジェイコブ・ゴールデンバーグドリュー・ボイド
価格: 1,890円


画期的な発想や発明は、枠の外(アウトサイド・ボックス)で考えて初めてものにできる、というのがこれまでのビジネス本や自己啓発本の定説でした。ところがコロンビア大学ビジネススクールのゴールデンバーグ教授と、P&Gなどのメーカーでイノベーションを指導してきたボイド氏が、実際に歴史上のイノベーションを400例以上研究したところ、それはまったくの逆だ、ということが判明したのです。

コインの法則コインの法則
著者: 松本賢一
価格: 900円 396円(30%)お得


恐れたのは、それが本当の答えだからです。悩み、迷ったときには、そっとコインを手にしてみてください。

だれが決めたの?社会の不思議だれが決めたの?社会の不思議
著者: 橋爪大三郎
価格: 1,050円 570円(35%)お得


死ぬってどういうこと?どうして男と女がいるの?なぜ勉強しないといけないの?なぜお金でものが買えるの?戦争はなぜなくならないの?ありそうでなかった小・中学生のための社会科副読本。

今週の新刊をすべて見たい方は〈6月2日〜6月8日の新刊一覧〉から!

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?