Kobo【小説・エッセイ】新刊まとめ/原稿零枚日記/ガーデン・ロスト/思い出のとき修理します2/試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。/山崎豊子 作品/他

140603-weekly-novel.png

この1週間(5月28〜6月2日)の間にKoboで発売された「小説・ノンフィクション」の新刊の中から、売れ筋の本をご紹介します。

まとめ

  • 『ぼんち』『花のれん』『女の勲章』など、山崎豊子作品が多数発売されました。
  • ヒューゴー賞受賞作を収録した『霧に橋を架ける』、『おさがしの本は』の門井慶喜氏による『人形の部屋』など東京創元社のSF・ミステリー小説も多数発売されました。

原稿零枚日記原稿零枚日記(集英社文庫)
著者: 小川洋子
価格: 432円130円(23%)お得


作家の“私”はなかなか思うように執筆がはかどらない。小説の取材で、宇宙線研究所や盆栽フェスティバルなど、様々な地を訪れる“私”だったが、いつも知らず知らずのうちに不思議な世界へと迷い込んでしまう。苔料理を出す料亭、海に繋がる大浴場、ひとが消えてゆくアートの祭典。これは果たして現実なのか。幻と現(うつつ)の狭間で、作家は日々の出来事を綴り続ける──。日記形式で紡がれる長編小説。

ガーデン・ロストガーデン・ロスト(メディアワークス文庫)
著者: 紅玉 いづき
価格: 530円42円(7%)お得


誰にでも、失いたくない楽園がある。息苦しいほどに幸せな安住の地。しかしだからこそ、それを失う痛みは耐え難いほどに切ない。 誰にでも優しいお人好しのエカ、漫画のキャラや俳優をダーリンと呼ぶマル、男装が似合いそうなオズ、毒舌家でどこか大人びているシバ。花園に生きる女子高生4人が過ごす青春のリアルな一瞬を、四季の移り変わりとともに鮮やかに切り取っていく。壊れやすく繊細な少女たちが、楽園に見るものはーー。 『ミミズクと夜の王』 の紅玉いづきが挑む、初の現代小説

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。(幻冬舎文庫)
著者: 尾形真理子
価格: 551円75円(11%)お得


年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる化粧品会社勤務のOL……。恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。不思議な魅力のオーナーと一緒に自分を変える運命の一着を探すうちに、誰もが強がりや諦めを捨て素直な気持ちと向き合っていく。「あなたといたい」と「ひとりで平気」をいったりきたりする女心を優しく励ましてくれる物語。ルミネの広告コピーから生まれた恋愛小説。

ラブライブ!Schoolidoldiary~星空凛~ラブライブ! School idol diary ~星空凛~(ー)
著者: 公野 櫻子室田 雄平音乃夏清瀬 赤目
価格: 780円62円(7%)お得


公野櫻子が贈る、「ラブライブ!」のオリジナルストーリーを単行本化。μ’sのメンバーたちが、自分たちのスクールアイドル活動を、お当番制で毎日書き綴っている「μ’s活動日誌」をお届けしていきます。第6弾では、μ’sイチのスポーツ少女、星空凛をクローズアップ! ※この電子版にはLoveca+は付属しません。

パラシュートパラシュート(幻冬舎文庫)
著者: 山田悠介
価格: 434円60円(12%)お得


首相官邸に、テロリストから脅迫電話が入った。「大学生二人を拉致した。A国への攻撃を止めなければ二人の命はない」という。だが、首相はそれを無視。国から見放された賢一と光太郎は、無人島上空でジェット機から突き落とされる。生き延びる手段は、すでに意識のなくなっている光太郎につけられたパラシュートだけ。テロリストと首相への復讐に燃える賢一は……。

思い出のとき修理します2明日を動かす歯車思い出のとき修理します2 明日を動かす歯車(集英社文庫)
著者: 谷瑞恵
価格: 627円


寂れた商店街の片隅に佇む。「おもいでの時 修理します」という不思議なプレートを飾った飯田時計店。店主の時計師・秀司と、彼の恋人で美容師の明里のもとを、傷ついた記憶を抱えた人たちが訪れる。あの日言えなかった言葉や、すれ違ってしまった思いーー家族や恋人、大切な人との悲しい過去を修復できるとしたら? 切なく温かく、心を癒やす連作短編集、シリーズ第2弾。

ウェルカムトゥパールハーバー(上)ウェルカム トゥ パールハーバー 上・下巻(角川文庫)
著者: 西木 正明
価格: 830円302円(26%)お得


ドイツの猛攻にさらされたイギリスは、当時中立であったアメリカの参戦を画策する。最終目標は日米開戦。日本もまた米国との開戦を回避すべく文書諜報のスペシャリスト、天城康介と江崎泰平をアメリカに送り込むが…

キル・リストキル・リスト(角川書店単行本)
著者: フレデリック・フォーサイス黒原 敏行
価格: 1,800円144円(7%)お得


ホワイトハウスに存在する、超危険人物の名前のみが記された極秘名簿<キル・リスト>。新たにリストに加わった狂信的イスラム原理主義者<説教師>の抹殺のため、<追跡者>の暗躍が始まるーー。

トレイン・トレイン・トレイン駆け込み乗車、お疲れさまですトレイン・トレイン・トレイン 駆け込み乗車、お疲れさまです
著者: 蓮見仁
価格: 910円494円(35%)お得


崩壊した家庭の先に希望の光を見出そうとする姉妹。亡き両親の影を追って生きる少年。新しい家族の愛に目覚める女性。事故を乗り越え、純愛を貫き通そうとする恋人たち。……下総の大地を走る新京成列車を舞台に、四つの愛が紡ぐ喪失と再生のオムニバス・ストーリー。全ての物語が終点にたどり着くとき、読者の魂を揺さぶるひとつの奇跡が起こる!

花のれん(新潮文庫)花のれん(新潮文庫)(新潮文庫)
著者: 山崎豊子
価格: 610円


船場に嫁いだ多加は頼りない夫を立ててよく働くが、夫は寄席道楽に耽って店を潰す。いっそ道楽を本業にという多加の勧めで場末の寄席を買った夫は、借財を残したまま妾宅で死亡する。多加のなりふりかまわぬ金儲けが始まった。金貸しの老婆に取入り、師匠たちの背中まで拭い、ライバルの寄席のお茶子頭を引抜く──。大阪商人のど根性に徹した女興業師の生涯を描く直木賞受賞作。

ぼんち(新潮文庫)ぼんち(新潮文庫)(新潮文庫)
著者: 山崎豊子
価格: 980円


放蕩を重ねても、帳尻の合った遊び方をするのが大阪の“ぼんち”。古い暖簾を誇る足袋問屋の一人息子喜久治は「ぼんぼんになったらあかん、ぼんちになりや。男に騙されても女に騙されてはあかん」という死際の父の言葉を金科玉条として生きようと決意する。喜久治の人生修業を中心に、彼を巡る五人の女達、船場商家の厳しい家族制度、特殊な風習を執拗なまでの情熱をこめて描く長編。

女の勲章(上)(新潮文庫)女の勲章(上)(新潮文庫)(新潮文庫)
著者: 山崎豊子
価格: 740円


大阪船場に生まれ若くして両親を失った大庭式子は、三人の若い弟子たちと甲子園に聖和服飾学院の新校舎を建設する。一方、学院に出入りし、さまざまな場面で式子をサポートする八代銀四郎は、東京の名門大学を卒業し、一流会社に就職しながら、一年でサラリーマンに見切りをつけた経歴の持ち主。銀四郎の商才にたけた巧みな手腕で、式子は虚飾のファッション界の階段を昇っていく。

仮装集団(新潮文庫)仮装集団(新潮文庫)(新潮文庫)
著者: 山崎豊子
価格: 980円


すぐれた企画力で大阪勤音(勤労者音楽同盟)を牛耳っているニヒルな敏腕家流郷正之は、勤音内部の政治的な傾斜を感じている。勤音組織は人民党とつながっているのではないだろうか? 党との関係を探るため、流郷は美貌の経理責任者江藤斎子と情事を重ねた。だが、すべてを知った時、流郷は……。政治の手で操られる集団の無気味なエネルギーを綿密な調査と豊かな筆力で描く長編。

恋情の果て恋情の果て
著者: 北原亞以子
価格: 1,296円


手と手を取り合って房州館山から江戸に駆け落ちしてきた三次とおとせは、掏摸にあい、公事師に騙され、離れ離れとなってしまう。ひたすら三次を思って待ち続けた十年、やっと再会できたというのに、おとせの心はなぜか揺れて……。(「恋情の果て」より) 狂おしい思い、やるせない未練。時代小説の名手が遺してくれた、愛おしい女たちの十二の恋模様。静かに熱く葛藤する江戸の女たちを鮮やかに描く、珠玉の時代小説短編集。

霧に橋を架ける霧に橋を架ける(創元海外SF叢書)
著者: キジ・ジョンスン
価格: 1,574円262円(14%)お得


ヒューゴー賞受賞作収録/ネビュラ賞受賞作収録/世界幻想文学大賞受賞作収録/2つの月が浮かぶ世界で、危険な“霧”の大河に初めての橋を架けようとする人々の苦闘と絆を描いてヒューゴー賞・ネビュラ賞を受賞した表題作を始め、消失と再出現を繰り返す不可解な猿たちのサーカスとともに旅する女性が出合う奇跡を描いた世界幻想文学大賞受賞作「26モンキーズ、そして時の裂け目」など、数々の受賞作を含む11編を厳選収録。不思議に満ちた世界で出会い、ふれあい、ときに離れる人々の姿を精妙に描く、著者初の邦訳短編集。日本オリジナル編集。

十三番目の王子十三番目の王子(創元推理文庫)
著者: 岡田剛
価格: 722円185円(20%)お得


古の神の力と新たな宗教の相克に揺れるシオン神王国。若き剣士ソロー、騎士を夢見るエネミア、異能の力を持つゼン、三人の運命を賭した戦いが始まる。圧倒的筆力が描き出すヒロイック・ファンタジーの傑作。

人形の部屋人形の部屋(創元推理文庫)
著者: 門井慶喜
価格: 667円175円(20%)お得


ねえ、お父さん。この謎、解ける?専業主夫の父と中学生の娘。食卓から飛び出すあざやかな推理の数々!ほんわかおうちミステリ。

MM9─invasion─MM9─invasion─(創元SF文庫)
著者: 山本弘
価格: 787円185円(19%)お得


日夜“怪獣災害”と闘いつづける気象庁特異生物対策部。今度の敵は、宇宙から飛来した巨大生命体!本格SF+怪獣小説の傑作『MM9』第2部。

盤上の夜[創元日本SF叢書版]盤上の夜 [創元日本SF叢書版](創元日本SF叢書)
著者:
宮内悠介

価格: 1,300円428円(24%)お得


彼女は四肢を失い、囲碁盤を感覚器とするようになった──若き女流棋士の栄光をつづり、第1回創元SF短編賞で山田正紀賞を贈られた表題作にはじまる全6編。同じジャーナリストを語り手にして紡がれる、盤上遊戯、卓上遊技をめぐる数々の奇蹟の物語。囲碁、チェッカー、麻雀、古代チェス、将棋……対局の果てに、人知を超えたものが現出する。2010年代を牽引する新しい波。

帝都東京華族少女帝都東京華族少女(幻冬舎文庫)
著者: 永井紗耶子
価格: 656円89円(11%)お得


明治三十九年の東京。千武男爵家の令嬢・斗輝子は、住み込みの書生たちをからかって遊ぶのが楽しみだが、なぜか帝大生の影森にだけは、馬鹿にされっぱなしだ。そんな二人が参加した夜会で、殺人事件が起きた。嫌疑がかけられたのは、斗輝子の祖父・総八郎。影森と斗輝子は、総八郎の疑いを晴らそうとするがーー。異色コンビが活躍する爽快&傑作ミステリ!

P・Mペットボトル・マジックP・M ペットボトル・マジック
著者: 吉成タダシ
価格: 700円380円(35%)お得


それはいつもと同じ朝だった……。乾いた毎日を送る〈ボク〉と「内緒」と笑う神秘に包まれた〈彼女〉の10日間──。「ねぇ、ペットボトル・マジックって知ってる? 水の入ったペットボトルをね、こうやって底の方から覗くの……」。あなたに伝えられることは……。どこか憂愁を帯びた感傷的な高校生のデリケートな心情を、抒情的な筆致で書き上げた青春小説。

あの頃のネオンカラーともちん提灯幻想的二つ昔の恋愛物語あの頃のネオンカラー ともちん提灯幻想的二つ昔の恋愛物語
著者: 工藤ゆーみん
価格: 700円380円(35%)お得


1988年──バブル最盛期。六本木の夜は輝いていた……。幻想的ともいえるあの時代、六本木ナンバーワンホステスとして時代を泳ぎ切った環の恋と友情、オシゴト、そして“崩壊”する様を、緻密な筆で描いた自伝的小説。煌びやかな街のネオン、飛び散るシャンパンの泡、お立ち台で乱舞する女性たち……そんな“バブル”とは何だったのか? 今改めて問う。

彩日記ーBirthー彩日記 ーBirthー(ー)
著者: 高島 彩
価格: 1,120円392円(25%)お得


2014年2月17日に第一子を出産した高島彩。34歳で初妊娠し、妊活から、妊娠後、そして出産まで本人の日記をベースに綴った感動エッセイ。働く女性として、妊娠後をどうしていくか。妊娠の報告はどういう風にするのがもっとも周りに負担にならないのか、妊娠初期の心配事や、妊娠中期に調べたことなど。一人の女性が不安や期待にゆれる様子は、20代、30代の働く女性や、これから妊娠・出産を目指す女性たちに必見です。また、日記の日数は妊娠周期に合わせて表記しているので、妊婦の方々にはさらに日常がとても分かりやすくなっています。そして、高島彩本人が訪れたパワースポットやマタニティーライフで役に立つファッションや実用グッズもご紹介!

復讐プランナー復讐プランナー(河出文庫)
著者: あさのあつこ
価格: 450円


中学校に入ってまもなく、突然いじめられる日々がはじまった雄哉と章司。怒りと悔しさに立ちすくむ二人の前に、「復讐計画を考えるんだ」と誘う不思議な先輩が現れたー。あさのあつこが贈る、生き抜くための青春小説。その後のプランナーたちの活躍を描いた、書き下ろし続篇「星空の下で」を特別収録。

女おとな旅ノート女おとな旅ノート(幻冬舎文庫)
著者: 堀川波
価格: 570円78円(12%)お得


アパルトマンで自炊して、夜はのんびりフェイスパック。相棒には気心知れた女友だちを選び、財布は共有……。人気イラストレーターが結婚後も家族を置いて続ける旅のノウハウを紹介。ポルトガルの古城で一泊してお姫様気分に浸ったり、北欧で雑貨に夢中になったり、ラオスの古都で料理を習ったり。女おとな旅ならではのトキメキが詰まった一冊。

シャオランの毎日八百五十キロの孤独─僕の全力疾走シャオランの毎日 八百五十キロの孤独─僕の全力疾走
著者: 香本公
価格: 840円456円(35%)お得


人にとって日々の生活で劇的なことなどあまりなく、ほんの少しの悩みと、ちょっとした驚きと、小さな喜びの積み重ねで過ぎていく──(本文より)。大学卒業をひかえた草食系男子・紗蘭(シャオラン)は850キロを歩くサンティアゴ巡礼の旅へ出る。この再生の旅をきっかけに自身を見つめ直し、失敗や挫折を味わいながらも、自分の道を切り開いていく日々を綴る。

幸せのコイン幸せのコイン(中公文庫)
著者: 鯨統一郎
価格: 500円278円(35%)お得


会社を継がせようとする父親と対立し、自分の夢を実現するために、家を出た社長令嬢。父娘喧嘩の際、煤けてしまった五百円玉が、人々のポケットを渡り歩き、それぞれの人生の岐路に立ち会う。そして最後に辿り着いたのは……。一枚のコインが紡ぐ、ハートウォーミングで、ちょっと不思議な七つの物語。

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?