[終了しました] Kobo、大崎梢の小説5作品を48%〜68%OFFでセール中!『平台がおまちかね』『配達あかずきん』『サイン会はいかが?』など

140526-sale-kozueohsaki.png

創元推理文庫から出ている大崎梢さんの小説「成風堂書店事件メモ」シリーズ3作と「井辻智紀の業務日誌」シリーズ2作の計5作品が安くなっています。

もともとの割引価格に〈東京創元社60周年フェア 対象作品がクーポンで半額!〉セールのクーポンを併用することによって、48%〜63%OFFで買うことができます。どれもほぼ半額!

まとめ

  • 東京創元社60周年フェアのクーポンを使用すると大崎梢さんの小説5作品が48%〜68%OFFになります。
  • 「成風堂書店事件メモ」シリーズは駅ビル内の書店に勤務する2人の女性書店員が主人公、「井辻智紀の業務日誌」シリーズは出版社の営業マンが主人公で、それぞれ書店とその周りで起こる謎を解決していく推理小説です。
  • 著者の大崎梢さん自身も元書店員だったそうです。
  • 期間は、6月6日9:59まで
  • 1.楽天Kobo電子書籍ストアで購入する方はキャンペーンページページからラクーポンを取得しておいてください。2.Koboイーブックストアで購入する方は購入時にクーポンコード「sogen50をご入力ください。
  • その他のセール対象書籍リストは〈東京創元社60周年フェア 対象作品がクーポンで半額!(リスト)〉ページへ!


「井辻智紀の業務日誌」シリーズ2作が、48%〜63%OFF!

平台がおまちかね平台がおまちかね(創元推理文庫)
著者: 大崎梢
価格: 756円クーポンで280円 (63%OFF!)


本が好き。でも、とある理由で編集部には行きたくなかった出版社の新人営業マン、井辻くんは個性的な面々に囲まれつつ今日も書店で奮闘中! 平台に何十冊と積み上げられた自社本と、それを彩る心のこもった手書きの看板とポップ。たくさん本を売ってくれたお礼を言いに書店を訪ねると、店長には何故か冷たくあしらわれ……。自社主催の文学賞の贈呈式では当日、受賞者が会場に現れない!? 本と書店を愛する全ての人に捧げるハートフル・ミステリを五編収録。新人営業マンの成長と活躍を描く〈井辻智紀の業務日誌〉シリーズ第一弾!

背表紙は歌う背表紙は歌う(創元推理文庫)
著者: 大崎梢
価格: 691円クーポンで360円 (48%OFF!)


作り手と売り場、そのふたつを結ぶために。中堅どころの出版社、明林書房の新人営業マン・井辻智紀は今日も注文書を小脇に抱え、書店から書店へと飛び回っている。しかし新刊の見本を持って行った取次会社の社員になぜか辛辣な言葉を投げかけられ、作家が直接足を運んでサイン本をつくる「書店まわり」直前にトラブルを予感させるハラハラの種が……。本と書店を愛する全ての人に捧げるハートフル・ミステリ5編収録。ますますパワーアップした〈出版社営業・井辻智紀の業務日誌〉シリーズ第2弾、登場!

「成風堂書店事件メモ」シリーズ3作も、48〜51%OFF!

配達あかずきん配達あかずきん(創元推理文庫)
著者: 大崎梢
価格: 670円クーポンで350円 (48%OFF!)


しっかり者の杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が働くのは、駅ビルの六階にあるごくごく普通の書店・成風堂。近所に住む老人から渡された「いいよさんわん」という謎の探求書リストや、コミック『あさきゆめみし』を購入後失踪した母を捜しに来た女性に、配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真……。杏子と多絵のコンビが、成風堂を舞台にさまざまな謎に取り組んでいく。元書店員ならではの鋭くもあたたかい目線で描かれた、初の本格書店ミステリ。シリーズ第1弾。

晩夏に捧ぐ晩夏に捧ぐ(創元推理文庫)
著者: 大崎梢
価格: 691円クーポンで350円 (49%OFF!)


駅ビルの書店で働く杏子のもとに、かつての同僚・美保から一通の手紙が届いた。手紙には、彼女の務める地元の老舗書店に幽霊が出るようになり、店が存亡の危機だということが書かれていた。ついては名探偵のアルバイト店員を連れて助けに来い、というのだ。気が進まぬながらも多絵を連れて、信州へ赴いた杏子だったが、そこで彼女たちを待ち構えていたのは、二十七年前に弟子の手によって殺されたという、老大作家の謎だった……!元書店員ならではの鋭くもあたたかい目線で描かれた、本格書店ミステリ。人気シリーズ番外編。

サイン会はいかが?サイン会はいかが?(創元推理文庫)
著者: 大崎梢
価格: 713円クーポンで350円 (51%OFF!)


しっかり者の杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が働くのは、駅ビルの六階にあるごくごく普通の書店・成風堂。同一書籍に四件の取り寄せ依頼。ところが連絡を入れると、四人が四人ともそんな注文はした覚えがないと……。「ファンの正体を見破れる店員のいる店で、サイン会を開きたい」ーー若手ミステリ作家のちょっと変わった要望に、名乗りを上げた成風堂だが……。杏子と多絵のコンビが、成風堂を舞台にさまざまな謎に取り組んでいく。本格書店ミステリ、〈成風堂シリーズ〉第三弾。

大崎梢さんの最新作!

忘れ物が届きます忘れ物が届きます
著者:
大崎梢

価格: 1,080円


あの事件は、どう解決されたんだろう。誰が犯人だったんだろう。彼は何をしようとしていて、彼女はどこにいっちゃったんだろうーー。知らされていなかった真相が、時を経て、意外なきっかけから解き明かされる。想い出の中に取り残された謎をめぐる、繊細で優しい5つのミステリーを収録した、多彩な趣向が楽しい著者初めてのノンシリーズ短編集。内緒にしていたささやかな秘密。本当のことを、こっそりお教えします。

大崎梢さんの作品をすべて見たい方は〈大崎梢の作品一覧〉から!

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?