Kobo、地球の歩き方を電子書籍で発売!第1弾はフランス編。行きたいところだけの分冊版も200円から同時発売

地球の歩き方 フランス編

地球の歩き方」がついに電子書籍化されましたよー!最初の1冊目はフランス編。これから順次発売していくそうです。

そして電子書籍ならではの試みが「分冊」販売。パリ、ブルターニュ、コート・ダジュールなど地域ごとに分けた分けた分冊版を各200円〜700円で発売しています。場合によっては行く予定の場所だけのガイドブックを買った方がお得かもしれませんね。

どんどん電子書籍化してほしいなぁ〜。

フランス 2014-2015版を1冊で!

地球の歩き方A06フランス2014-2015地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 1,700円136円(7%)お得


フランス編2014~15年度版の電子書籍版。人気のモン・サン・ミッシェルは図解を加えて詳しく紹介しました。さらに各地の最新ニュースから、世界遺産や美しい村、香りと花の名所など、旅のテーマ探しにぴったりの特集も満載です。フランスの地方は実に個性豊か。文化、食べ物、住民の気質……発見の連続に、ますますフランスの虜になっていくことでしょう。

行きたいところだけ、分冊版で!

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】1パリ地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 1 パリ(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 700円


まず歩き出す前に、パリの全体像をつかんでおこう。パリは長径11km、短径8km、東南東から緩やかなカーブを描いて西南西に流れるセーヌ川によって、二分されている。川のほぼ中央にパリ発祥の地、シテ島とサン・ルイ島が浮かび、シテ島の西半分と、もとは王宮だったルーヴルのあたりを1区として時計回りの渦巻き状に20区まで区が配置されている。この渦巻きから「パリの町はエスカルゴ(かたつむり)」と形容されることも多い。また、セーヌ川を挟んで北側を「右岸 Rive Droite」、南側を「左岸 Rive Gauche」と呼ぶ。右岸は一般的に商業の町、左岸は大学などが集まる学生街といった色あいが濃い。

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】2イル・ド・フランス地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 2 イル・ド・フランス(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 300円


「フランスの島」という名のとおり、セーヌ川、オワーズ川などの流れにふちどられた、柔らかに波打つ大地、それと心地よい対照をなして広がる森林。イル・ド・フランスの魅力は、何よりもまずこの白然の豊かさだ。見どころも多い。ブルボン王朝の富と繁栄ぶりの総結集は言わずと知れたヴェルサイユ宮殿。その原型となり、ルイ14世をねたませたヴォー・ル・ヴィコント城、歴代のフランス君主が愛したフォンテーヌブローなど、往時の貴族文化が今でも息づいている。このほか、ステンドグラスで有名なシャルトルの大聖堂、ルイ14世の生地であるサン・ジェルマン・アン・レーなど、イル・ド・フランスはまさにフランスの歴史的遺産の宝庫といえる。

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】3ブルゴーニュ/フランシュ・コンテ地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 3 ブルゴーニュ/フランシュ・コンテ(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 300円


パリから南東に1時間も車を走らせると、なだらかな起伏のあちこちに、白壁に赤い屋根の集落が点在するようになる。ブルゴーニュ地方はフランスの食糧庫だ。ブルゴーニュ公国の首部であったディジョンを中心に、南に続く「黄金の丘」、起伏の多い森林地帯、そこからロワール川につながる豊かな高原地帯…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】4ロワール地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 4 ロワール(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 300円


フランス中部にあり「フランスの庭」と呼ばれる、1012kmとフランス最長のロワール川流域の一帯は、最もフランス的な地方だ。小さな丘、美しい小川、森のかなたに見え隠れする古城の優雅な姿など、まさに「フランス」が詰まっている…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】5アルザス、ロレーヌ、シャンパーニュ地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 5 アルザス、ロレーヌ、シャンパーニュ(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 300円


フランスの北東部、ライン川を挟んでドイツと国境を接するのがアルザス地方、その内側がロレーヌ、シャンパーニュ地方だ。アルザスは、地理的にも文化的にもドイツの影響が非常に濃い。木骨組みと漆喰で構成した、この地方独特の家並みは、独仏両国の間で揺れ動いた歴史を物語っている。一方、公国としての繁栄を知るロレーヌ地方では、古都ナンシーを中心に開花したァールヌーヴォーの建築物を訪ねるのもおもしろい…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】6ノール、ピカルディー/ノルマンディ地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 6 ノール、ピカルディー/ノルマンディ(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 300円


フランスの北端、べルギーと国境を接し、海を挟んでイギリスを望むこの地方は、古くから商業の伝達路でもあったため、フランスで最も早くから開発されていた。観光地としてはこれまで地味な存在だったが、1994年の英仏海峡トンネル完成にともない、ユーロスター、TGV北ヨーロッパ路線の建設などで脚光を浴びるようになった。フランス北部、イギリス海峡に面した一帯は、9世紀頃、北方から侵攻して来てこの地に住み着いたノルマン人(ヴァイキング)にちなんで、ノルマンディーと呼ばれるようになった…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】7ブルターニュ地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 7 ブルターニュ(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 300円


フランスの最西端、北はイギリス海峡、南は大西洋に面し、ワニの頭部さながらに海に突き出しているのがブルターニュ地方だ。雨の多い海洋性気候、独特の歴史と文化が この地方をフランスの中でも個性の強い地域としている。人々の生活は素朴だ。乱石積みや木骨組みに漆喰造りの積み木のように単純な家並みの続く町は、まるで16世紀にタイムスリップしたような印象を与える。ブルターニュはどこか神秘的だ…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】8大西洋岸地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 8 大西洋岸(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 300円


ピレネ一山脈に源を発するガロンヌ川と、中央山塊から流れ出すドルド一ニュ川が、ボルドーの北で交わってジロンド川となり、大西洋へと注ぎ込んでいく。この3つの川の流域に、世界で最もエレガントなワインを生み出すブドウ畑が広がっている。この地方の文化、経済の中心地ボルドーは、古くからワイン交易で栄えた町で、今も18世紀の壮大な建築物が多く残る。温暖な気候に恵まれた大西洋沿岸には、アルカション、ビアリッツなど、設備の整つた海水浴場も多い。スペインとの国境地帯に位置するバスク地方では、独自の言語と風俗が今も守られている…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】9南西部/オーヴェルニュ、リムーザン地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 9 南西部/オーヴェルニュ、リムーザン(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 500円


標高3000m級のピレネ一山脈が背後に迫るミディ・ピレネ一地方。夏は避暑、冬はスキーと1年をとおして観光客を集めている。同じピレネーの麓でも地中海に近づくにつれ趣は変わり、地中海岸沿いのラングドック・ルシヨン地方では、まぶしい太陽の下、どこまでもブドウ畑が続く。内陸部に入ると、美食の地として知られるケルシー、ぺリゴール。緑の大地を流れる川、中世そのままのひなびた村々など、フランスで最も美しい田舍の風景と出合える地方でもある…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】10プロヴァンス/コート・ダジュール地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 10 プロヴァンス/コート・ダジュール(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 500円


あふれるような陽光、冬でも暖かい気候、ときおり吹き荒れるミストラル。プロヴァンスは南国ムードいっばいの地方だ。フランス人が南仏を意味する「ミディ」と言うとき、そこにはパリなどではとてつもない貴重品である太陽に恵まれた地中海岸への羨望がある。パリからマルセイユに抜ける高速道路A6、A7は「太陽の道路」と呼ばれ、バカンスシーズンともなれば、家族とレジャ一用品を満載した車が一路南へ向かう…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】11ローヌ・アルプ地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 11 ローヌ・アルプ(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 300円


フランス南東部に位置し、スイス、イタリアと国境を接するローヌ・アルプ地方。リヨン、ヴィエンヌといったローヌ川流域の町は、その地の利と豊かな水の恵みにより、古くから繁栄してきた。リヨンは、金融や産業の中心であるだけでなく、長い歴史を感じさせる建築物が残り、フランスグルメの真髄を体験できる文化都市でもある…

地球の歩き方A06フランス2014-2015【分冊】12巻頭特集/旅の準備と技術地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 【分冊】 12 巻頭特集/旅の準備と技術(地球の歩き方)
著者:
地球の歩き方編集室

価格: 200円


フランス香りと花巡りフランス人の暮らし「香り」と「花」は欠かせない存在。公園で咲き誇るバラ、民家の古い壁を鮮やかに飾る花々、そして、そこから漂う優しくほのかな方香は通りすがりの旅人さえも幸せな気分にしてくれる。・フランスの世界遺産先史時代の洞窟壁画から、ローマ時代の遺跡、中世の教会建築、そして、20世紀の都市計画まで。長い歴史をもつフランスは、世界遺産の宝庫だ…

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?