【Koboで読める佐々木俊尚さんの本】『ビッグの終焉』『起業家2.0』『電子書籍の衝撃』『仕事するのにオフィスはいらない』など

140501-toshinaosasaki_2.png

作家・ジャーナリストの佐々木俊尚さんとファンの方の間で、Twitterを使ってこんなやりとりがありました。

残念ながら佐々木俊尚さんの最近の著作、『「当事者」の時代』『レイヤー化する世界』『ウェアラブルは何を変えるのか?』などは、KindleにはあるもののKoboでは発売されてないんですよね…。

とは言うものの、出版社を通して電子書籍化されている一部の本は、Koboでも発売されていました。ちょっと古い本が多いですがご紹介します。

Koboで読める佐々木俊尚さんの本6冊

ビッグの終焉ラディカルコネクティビティがもたらす未来社会ビッグの終焉 ラディカルコネクティビティがもたらす未来社会
著者: ニコ・メレ佐々木俊尚
価格: 1,440円 504円(25%)お得

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

人と人がいつでも、瞬時に、地球上のどことでもつながり合う能力は、世の中を劇的に変えている。ソーシャルメディアのパイオニア、政治・ビジネス戦略のエキスパートとして第一線で活躍し、ハーバード大学ケネディスクールでも教鞭をとる著者が、新しいテクノロジーがもたらす社会の未来の素晴らしさと恐ろしさを説く。

起業家2.0起業家2.0
著者: 佐々木俊尚
価格: 702円 702円(50%)お得

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

「ホリエモン」終焉後のJベンチャーはとんでもないことになっていた!拝金的な彼らとは相反する独自のビジネスモデル。先鋭的な超技術志向。楽しさの追求。mixi笠原健治ほか2010年をリードする「ナナロク」世代のRealStory。

決闘ネット「光の道」革命決闘 ネット「光の道」革命 (文春新書)
著者: 孫 正義vs.佐々木俊尚
価格: 594円 248円(29%)お得

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

超高速の光ケーブルを全世帯に引いて、日本中を覆い尽くそうとする民主党の「光の道」構想。この国家的IT戦略が意味するものは?“生き残り”を賭け、日本が今後とるべき道とは?カリスマ経営者と気鋭のITジャーナリストが、ネット社会の“未来と理想”を熱く語る。

電子書籍の衝撃電子書籍の衝撃
著者: 佐々木俊尚
価格: 880円 308円(25%)お得

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

『2011年 新聞・テレビ消滅』!?では、本はどうなる!?キンドルに続き、アップルiPad登場。それは、本の世界の何を変えるのか?電子書籍先進国アメリカの現況から、日本の現在の出版流通の課題まで、気鋭のジャーナリストが今を斬り、未来を描く。

仕事するのにオフィスはいらない:ノマドワーキングのすすめ仕事するのにオフィスはいらない:ノマドワーキングのすすめ(光文社新書)
著者: 佐々木俊尚
価格: 617円 204円(24%)お得

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

ノマドーー直訳すると「遊牧民」。しかし、この本でのノマドは、オフィスを出て、様々な場所を移動しながら働く人たちのことである。いわば「オフィスのない会社」「働く場所を自由に選択する会社員」といったワークスタイルを実践している人たちのことである。残業や満員電車も、もう関係がない。自分の時間を増やし、人生を豊かにする「遊牧民」的働き方へ。自分自身で人生を切り開かねばならない時代を乗り切るための知恵。

ヒルズな人たちIT業界ビックリ紳士録ヒルズな人たち IT業界ビックリ紳士録
著者: 佐々木俊尚
価格: 756円 756円(50%)お得

楽天Kobo電子書籍ストアで見る

Koboイーブックストアで見る

フジTVに挑むホリエモン他、今をときめくIT長者たち。彼らのジョーシキは日本の非ジョーシキ!?あなたはこのジェットコースター人生に耐えられますか。

Kindle、Kobo、Sony Readerなど電子書籍ストアの違いなんて関係なく、佐々木俊尚さんの著作が読める日を待ってます!

\よかったらシェアしてください/

こちらもチェックしました?